20代会社員によるレビューブログ

色々なものをレビューしていきます

Mobike(モバイク)の札幌ローンチイベント行ってみた

Mobike(モバイク)とは

中国の自転車シェアリングサービスで160都市以上でサービス展開する世界最大規模のサービス事業者です。

専用スマホアプリで近くにある自転車を見つけ、解除ボタンを押すと格安で自転車を借りることができます。

シンガポール・ロンドンなど海外でもサービス展開済で、今回日本では札幌が初進出となります。

※日本では、2017年8月23日からサービス開始

日本法人は福岡にあるようで、今後福岡でもサービスインするようです。

なぜ札幌が最初なの?という疑問についてですが、10月に札幌で開催される「NoMaps」というイベントの会場移動としてプロモーションする為のようです。

詳細は以下Wikipediaを御覧ください。

モバイク - Wikipedia

 

Mobikeローンチイベントの様子

当日はあいにくの雨で、関係者と報道陣ぐらいでした、、笑

f:id:reviewjp:20170822134601j:plain

SNSに投稿するとmobikeウチワとmobike飴が貰えました。笑

謎のハッシュタグを推奨してます。

「#モバる」「#したっけモバるべ」←したっけの方はいるのか・・・?笑

f:id:reviewjp:20170822135734j:plain

裏面にはMobikeの使い方が書かれてます。

f:id:reviewjp:20170822140142j:plain

 

Mobikeの利用料金など

気になる利用料金ですが、Mobike公式サイトにはまだ情報がないので、

アプリ内のスクリーンショットを掲載します。

 

利用料金は30分50円です。

札幌ではポロクルという先行サービスがありますが、そちらは60分108円という料金形態なので、大体の移動が30分以内ということを想定すると安いです。

porocle.jp

f:id:reviewjp:20170822203835p:plain

利用には3000円のデポジットが必要です。

※退会時に返金されます。

f:id:reviewjp:20170822203838p:plain

支払いはクレジットカードで可能です。

f:id:reviewjp:20170822203841p:plain

 

 Mobikeの利用方法

まず、以下URLからMobikeアプリをダウンロードします。

 

Android

play.google.com

 

iPhone

Mobike - World's First Smart Bike Share

Mobike - World's First Smart Bike Share

  • 北京摩拜科技有限公司
  • Travel
  • Free

 

アプリを起動して以下対応をします。

・SMS認証

・クレジットカードでのデポジットチャージ

 

メニューから「友達を招待する」を選択し、「友人の招待コード」に

mobikejp」を入力すると2クレジットが貰えます。

 

完了すると以下のようにマップが表示され、自転車がある場所は、

自転車マークのアイコンが表示されます。

この画像はローンチイベント時なので、一箇所に集中してます。

f:id:reviewjp:20170822204920p:plain

 

自転車のQRコードを読み取って解錠して利用できます。

f:id:reviewjp:20170822205014p:plain

 

ちなみに、、駐車違反を見つけるとクレジットを獲得できるシステムもあります。

f:id:reviewjp:20170822205432p:plain

 

 

個人的にどんな使い方するかなぁと考えましたが、、 

(例)朝は地下鉄で通勤し、早く仕事が終わったからモバイクで帰ろう!

 とかしたいなぁ。

Mobikeまとめ

サービスとしては面白そうですが、公式サイトの情報量の少なさや、

ローンチイベントのぐだぐだ感など、滑り出しはイマイチかと。笑

 

当面は桑園付近中心のスポット配置で、無料で利用できるようです。

中国本家では、違反駐車が社会問題になるぐらい流行っているので、

スポットが増えれば日本でもある程度は拡大するんじゃないかなぁと思ってます。

XEM(NEM)を買ってみました

仮想通貨のXEM(NEM)を買ってみました

巷ではビットコインが本格的に話題になってます。

また、ETHが何十倍にもなったとかいうニュースもありました。

どちらもリリース当初から知ってはいたものの、

あまり興味がなく、完全に乗り遅れました。

 

ここ最近になって急に仮想通貨に興味が出てきたので、

これから伸びそうなXEM(NEM)を買うことにしました。

 XEM(NEM)とは?

ビットコインの技術であるブロックチェーンを応用したプロジェクトをビットコイン2.0と呼ぶそうですが、そのプロジェクトの1つです。

2016年7月時点で仮想通貨全体の時価総額で5位です。

ビットコインとの違いは細かくいうと色々あるようですが、詳細は検索してみてください。

個人的に一番気になったのは、日本企業のテックビューロがmijinというNEMのライセンス版のようなソフトウェアを開発しており、そのリソースをオープンソースプロジェクトのNEMと共有している点です。

 

どこで買うの?

zaif.jpで買えます。

会員登録し、身分証明書を送り、銀行から入金をすれば購入準備完了です。

 

私は今回11000XEMを購入してみました。

初の仮想通貨なのでいろいろいじってみて、

問題なさそうであればさらに追加購入を予定しています。

 

f:id:reviewjp:20160705230612p:plain

 

次回はNEMのハーベストについて書きます。

ビットコインでいう発掘的なやつ。

 

 

 

GetGems Messengerをインストールしてみました

お久しぶりです。

今回は買ってみましたではなく、インストールしてみましたです。

 

GetGems Messengerをインストールした理由

ホリエモンこと堀江貴文さんがブログで話題にしていたメッセンジャーアプリです。

公式サイトはこちら

LINEやWhatappなど世界的にメッセンジャーアプリ市場は拡大していますが、

メッセンジャーの利用が拡大され、広告配信などを行って得た収益をユーザーに分配する仕組みを持った画期的なメッセンジャーアプリのようです。

BitCoinと同様にこういった類は、早めに始めるに越したことが無い為、インストールしました。

 

GetGems Messengerの仕組み

GEMSという仮想通貨を採用しており、これはBitCoinと交換可能です。

そしてGEMSはインストール後に5GEMS所有している状態でスタートします。

その後は「AirDrop」という仕組みで、毎日に27,500GEMSがばら撒かれるようです。

単純に全員同じGEMSが分配されるかというとそうではなく、ネットワークへの貢献度

が高ければ高いほど分配されるGEMSが増えるエコシステムのようです。

 

f:id:reviewjp:20150523203327p:plain

 

GetGems Messengerの使い勝手は?

このメッセンジャーアプリはTelegramというロシアのメッセンジャーがベースです。

ベースというか、ネットワークが共通のようです。

なのでロシア人の友達がいる場合にはオススメです!

スタンプ機能は無いですが、使い勝手はWhatappに近い印象です。

メッセンジャーアプリとしての基本機能も万全で、高度な暗号化機能やGEMSの送付機能なども搭載されており、日常的に使えそうですね!

f:id:reviewjp:20150523204104p:plain

 

f:id:reviewjp:20150523204237p:plain

 

GetGems Messengerのインストール方法は?

以下の公式サイトからダウンロード可能です。

iPhoneAndroidどっちも対応です。

referral.getgems.org

 

Yahoo!JAPANのHealthData Labプロジェクト(ゲノム解析)の結果を確認してみた

HealthData Labの結果を確認してみます

昨年7月頃に当選したHealthData Labですが、12月頃に結果が出てました。

大量のアンケートに答えてそのままでしたが、時間の余裕ができたので、

早速結果をチェックしてみました。

 

HealthData Labは2014年11月に始動してます

私の記憶が正しければ、1度始動時期が延期しているはず。。

f:id:reviewjp:20150103130923p:plain

 

ここからマイページにログインします

何故か後ろはお花畑です。何か癒しの効果でもあるんでしょうか。

f:id:reviewjp:20150103131036p:plain

 

ログインするとこんな感じ

シンプルで見やすいトップページですね

これは一部ですが、スクロールすると下にいっぱいリスクが載ってます

f:id:reviewjp:20150103131054p:plain

 

緑内障をクリックしてみると

自分のリスクがどれぐらい高いのかが表示されていますね

私はかなり高いようです

f:id:reviewjp:20150103131125p:plain

 

さらにスクロールしてみると

リスクを減らすためにできることが書いてあります

長時間のパソコン作業は仕事柄多いので、適度な休憩を取っていこうと思います

f:id:reviewjp:20150103131145p:plain

 

その下には発症頻度情報も書かれています

20人に1人となると、そこまで多くないですね

f:id:reviewjp:20150103131235p:plain

 

解析結果は順次アップデートされていくようなので、

大きな変化があればまたお知らせします。

5分で驚きの白さ!花王のウルトラアタックNeoを買ってみました

洗浄時間たった5分で驚きの白さのウルトラアタックNeoを買ってみました

ここ最近はアリエールジェルボールを使っていましたが、

お急ぎコース用の洗剤が欲しかったので、仕事帰りに買ってきました。

 

f:id:reviewjp:20140804214359j:plain

 

ウルトラアタックNeoとは

スピードコースで、驚きの白さ。

アタック液体タイプ史上
史上最強の洗浄力がかなえる「時短革命」。
洗浄時間たった5分で、汚れもニオイも真っ白に洗い上げます。

 

繊維の奥のニオイ汚れも5分で落とすそうです

しかも40回使えるとか

f:id:reviewjp:20140804214405j:plain

 

新世代型洗浄成分ウルトラアニオンが驚きの白さの理由だそうです

柔軟剤や漂白剤も普通に使ってOKです

f:id:reviewjp:20140804214415j:plain

 

横には残量が見えるメモリがついてます

f:id:reviewjp:20140804214435j:plain

 

ウルトラアタックNeoを使った感想

休みの日の朝にスピードコースで洗ってみましたが、

嫌な匂いもなく綺麗に洗えました。

とは言ってもミートソースみたいな汚れはなかったので、

驚くほどの白さはそこまで体感できませんでした。

体感しましたら改めてレビューします!